自力二重まぶた自動で稼ぐ!情報商材アフィリエイト専用ツール
【早いもの勝ち】業界初ポイント制ASP解禁!プレオープン1日後アフィリエイター登録数が1000名突破!お急ぎ下さい

オンライン販売・アフィリエイトするなら「サブライムストア」

インフォ○ートで売り上げランキング2位になった商材

【楽天でアフィリエイトリンクを1つ作って、それをリードメールに広告を出し、
それにより、大勢の方がリンクを踏むことにより、楽天からアフィリで稼ぐ方法】



大きくポイントを稼ぐ理由として、リードメールでクリック保障の広告を出せば、

楽天などではアフィリエイトリンクを踏ませた場合、クッキーというものが生きます。

そこを利点として、大きく収入を得ることができるという内容です。

詳しくは、たとえば広告を出した人が、

Aという楽天の商品をアフィリエイトしようとしてリンクを踏ませたとします 。

このリンクを踏んだ人はAという商品を購入はしませんでしたが、 楽天にて違うショップでBという商品を買いました。

この場合、Bという商品のアフィリエイト報酬が広告を出した人に入ります。

楽天の場合は、クッキーが30日間有効ですので、

その間このBという商品を購入した人が他の人のアフィリエイトURLを踏まない限り、クッキーが生き続けます。

つまり、 この人がCという商品を買っても Dという商品を買っても、

アフィリエイト報酬が広告を出した人に入ってくるという仕組みです。

リードメールを見る方は、ネットで稼ごう!と思うような方が多いので、

当然 、買い物も楽天でネットショップする可能性が高いと考えられます。

その状態で、楽天クッキーを踏ませることが堂々と強制的にできるというのは最強だということです。

単価が低くても、その購入数はかなりの数が期待できます。

要は、楽天はリンクを踏ませれば踏ませただけおいしいというわけです。

あとはアフィリエイト報酬が1%〜50%台のものまであるので、

報酬率が高いものを狙って、広告を打ちクリックしてもらうのも手です。

そのリンクを踏んだ人がその商品を購入してくれれば、報酬率が高い分、収入も大きく返ってきます。

特に、「楽天ランキング1位!」という冠がついている商品や、

品揃えの魅力的な販売店さんのリンクを広告する、というのも反響がよいようです。


最後に

●楽天ポイントを現金化する方法●

アフィリで得たポイントは、楽天でお買い物をすることで利用可能ですが、

やはり現金化したい方の場合は、下記のようにすれば、現金化可能となります。

楽天より「カード屋」というキーワードを入力し、検索してください。

すると 「カード屋さん」というショップが出てきます。

こちらでは図書カードやテレホ ンカード、音楽ギフトカードなど販売しています。

図書カードを楽天ポイントで購入し、それを金券ショ ップなどで換金してしまうわけです。

金券ショップによって多少違いはあるかと思いますが、

図書カードの場合は90〜95%の割合で買取を行ってもらえます。

しかも、自己アフィリをしてしまえば1%戻ってくることになるので更におトク!

※楽天では一度の買い物に使えるポイントは30000ポイントまでとなっています。

※ 楽天では一ヶ月に使えるポイントは100000ポイントまでになっています。

また、楽天ポイントは様々なポイントと交換することが出来ます。

楽天ポイン ト交換サービス
https://point.rakuten.co.jp/?page=account

マイルやTSUTAYA 、ローソンのポイントなどとも交換出来きます。

また、マイルの場合は更にedyへ換金も出来ます。

(ただし、楽天⇒マイル⇒edy と換金していくと額は小さくなります)

ちなみに、楽天ポイントは1回の買い物に3万ポイントまでしか使えません。

楽天でショッピングをする場合、上記のように金券などで現金化を行う場合は、

1度に3万ポイントまでしか使えないと言うことをしっかりと覚えておきましょう。

また、楽天の一ヶ月あたりに使えるポイントは10万ポイントまでとなっており ます。

以上で、楽天アフィリをうまく利用して、大きく収入を得るコツです。



ブログランキング
ほっとけない!アフィリエイトするならまずここから
ここで公開してる情報を実践される方は自己責任でお願いします。
一部PDF形式となっています。Adobe Readerをダウンロードして下さい
相互リンク募集しています。よろしかったら こちらまでメール下さい

Copyright 2007 ネットで稼ごう!ワンダフルライフ All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。